本文へスキップ


ようこそ、大野歯科医院のホームページへ。

神奈川県伊勢原市にある無痛治療を目指している歯科医院です。

                                           CHINESE ENGLISH KOREAN

問い合わせ電話でのご予約・お問い合わせはTEL. 0463-95-0155



健康とたばこ

喫煙に関する質問

Q. ニコチンは歯周組織にどんな影響をおよぼすでしょうか。

  A. ニコチンには血管を収縮させる作用があり、血流量を減少させます。  また、たばこにふくまれる一酸化炭素はヘモグロビンと結合しやすく、組織の酸素不足を引き起こします。  つまり、歯肉がいつも酸素不足の状態になりやすいのです。このような理由で歯周病が悪化します。


Q. 「たばこを吸うと顔もかわってしまう」ことを知っていますか。

  A. たばこを吸う人特有の顔つきをスモーカーファイスといいます。  しわ、しみ、吹き出物などの肌のトラブルが多くなり、特に鼻の下あたりに細かいしわがどんどん出てきます。  さらに、唇や歯肉が黒ずみ、歯の表面にも黒いやにが着色します。若いうちは喫煙することで、  肌のはりやくすみを感じなくても、ある程度の年齢まで喫煙を続けていると、同世代の非喫煙者と比べると、  著しく老けた顔つきになってしまいます。
 スモーカーズフェイス(たばこ顔)の特徴  ・黒ずんだしみのある皮膚  ・深いしわ  ・やつれて病気に見える  ・赤またはオレンジ色のまだらな顔  ・歯肉が黒く変色  ・年齢より老けた顔立ち  ・歯面に茶色の汚れ  その他にも口腔内に影響をおよぼします。(嗅覚障害、口内炎、味覚障害、口臭、舌がん等)



Q. 未成年者の喫煙はなぜいけないのか

  A. たばこに含まれる有害物質は、細胞を傷つけたりします。  成人より細胞分裂が盛んな成長発育の途上にある未成年者の喫煙は、体におよぼす影響がますます  大きくなります。また、たばこは依存性があり、特に未成年者の喫煙は習慣化しやすいのです。  したがって、喫煙開始年齢が早く、喫煙期間が長くなると、肺がんなどの病気の発生率が極めて高くなります。


Q. たばこに含まれる三大有害物質をしっていますか?

  A. ニコチン  血管を収縮させて血行を悪くし、心筋梗塞や脳梗塞の原因になります。  精神に対する作用があり、依存症になります。  →吸い始めると依存症、習慣性となって、なかなか止められない。    タール  →肺に付着し、肺の動きを悪くします。一般に「やに」と呼ばれ、このやにが肺や血管を真っ黒にします。  また、60種類以上の発ガン物質を含んでいます。  →発ガン物質    一酸化炭素  血液中のヘモグロビンにくっつきやすく、血液の酸素を運ぶ能力を低下させます。  →特に脳の働きを低下させる    その他、たばこの煙には、分かっているだけで4000種類以上の化学物質が含まれ、  そのうち200種類以上が有害物質です。


Q. たばこは吸っている本人だけでなく、吸わない周りの人にも害がある事を知っていますか?

  A. たばこの煙は、喫煙者が吸い込む「主流煙」と、喫煙者が吐き出す「呼出煙」、  そしてたばこの先の部分から出る「副流煙」に分けられます。  喫煙者が吸い込む「主流煙」が最も体に悪いと思われがちですが、実は「副流煙」のほうが有害物質を多く含んでおり、  害は大きいのです。


  •  上記の質問以外に何か気になる事がありましたら、
     maruko5380@gmail.comまでご連絡下さい。

診療時間

09:00~12:00
14:00~16:30
17:00~19:00
土曜日は18:00までです。


※ 木曜日午前中のみ診療となります。(但し、第2・4木曜日休診
  休診日 日曜、祝日、G.W、お盆休み、年末年始。

































































医療法人社団
Ohno Dental

TEL. 0463-95-0155
〒 259-1131
神奈川県伊勢原市伊勢原3-11-7

     携帯サイト 携帯バーコード

スマートフォンサイト スマートフォンバーコード